アクセサリーの基本の お手入れ方法をご紹介します♡

アクセサリーの基本の お手入れ方法をご紹介します♡

こんにちは♡

HAPPY CAKE JEWELS ケイコです。

今日は少し気をつけるだけで、お気に入りのアクセサリーを今よりずっと長く楽しめるようになるアクセサリーのお手入れ方法をご紹介したいと思います。

それでは参ります!

 

1.拭く

 

着用した後のアクセサリーには汗や汚れ、ほこりなどがつきやすくなっています。

保管する前に、ジュエリー(貴金属)用の柔らかいクロス(布)を使用して、汗や汚れ、ほこりを優しく拭き取るようにしてください。

2.洗う

素材によって変わる部分もありますが、基本的には中性洗剤を薄めた水で洗って、水洗いして、タオルで水気をしっかり取って、自然乾燥させる。

※アクセサリーに接着剤を使用していたり、樹脂を塗ってある等表面に加工をしているものは、

洗うことによる「濡れ・水気」、によって、石取れや風合いの変化を起こしてしまうことがあります。

 

3.磨く

※コーティング(メッキ)を施した物には使用できません。

 

素材(金属)によって専用のクロス(布)を使い分けることが大切です。

拭く、洗うだけでは取れない真鍮の経年変化を元通りにしたい場合は、クロスで磨いたり、お酢につけると元通りの色になります。

例えば、こちらの線画シリーズの作品はお花の部分が真鍮無垢素材ですので、

磨いてあげることによって、明るい金色に戻ります。(金具部分は14金ゴールドフィルドなので磨くことはできません)

また、経年変化で落ち着いた渋い金色がお好きな方は磨く必要はないので、お好みで自分好みのアクセサリーに育てていくことができます(ジーパンみたい)。

いかがでしたか?

知ったその日から取り入れられるとてもシンプルなお手入れ法なので、是非お気に入りのアクセサリーにやってあげてくださいね♡

HAPPY CAKE JEWELS ケイコ