私がジュエリーを作る意味(なんでも安価に手に入る今の時代において...)」

私がジュエリーを作る意味(なんでも安価に手に入る今の時代において...)」

私がジュエリー作りをするにおいて大切にしていることは、日常にある美しい瞬間を作品に閉じこめること。


例えば、写真のBranchイヤーカフは冬の桜の木の枝をモチーフにしていて、

ちょうど、去年の今頃

ウォーキングしながら硬くきゅっとしまった木の枝を見ながら、春になって美しい桜の花を咲かせる準備をしているんだな…と思ったところから着想しました。


現在のように多くの人が、行動を制限される中、また何かの夢や希望に向かって努力しているかたへ向けて、

「大丈夫…必ず花ひらくよ...」

とそっと背中を押すような、お守りアイテムになれる事を願ってつくりました。

自分らしいオシャレのご提案を通して、ほんの少しでも、日々をがんばるみなさまのお手伝いができたらそんなに嬉しいことはないです。

 

HAPPY CAKE JEWELS ケイコ